シゴト人 メインイメージ MIYUKI ACRYL

シゴト×人 vol.9

MIYUKI ACRYL 小沢 頼孝さん

父が葛飾区亀有にて設立した三幸彫刻所に入社し、アクリル加工職人となる。
1984年、有限会社三幸に変更し法人化。定期券入れ「Pass case」、iPhone用カバー「i-jacket」など次々にヒット商品を開発する。
2014年1月に行われたアジア最大のファッション・イベント「ワールド・ブティック香港2014」にも出店し、世界中からも大きな注目を集めている。


シゴト人 インタビューイメージ MIYUKI ACRYL

現代のニーズに合う商品を

—現在の仕事を始めたきっかけを教えてください。

簪(かんざし)職人だった父が始めた会社を継ぐ形でこの世界に入ったのがきっかけで、私は職人としては二代目なんですよ。
当時は小間物といわれる女性用アクセサリーや靴のバックルを中心に事業を展開していて、主にメーカーのOEMを製造する工場として成り立っていました。
時代の流れと共に和物アクセサリーの需要が減少する中、我々のアクリル加工技術を生かした現代のニーズに合う商品を開発しなければならないと考えるようになりました。
現在まであらゆる商品を開発してきましたが、中でも定期券入れの「Pass case」と、簡単に脱着できるiPhone用カバー「i-jacket」はおかげさまで大変ご好評をいただいております。

時代が流れている方向を見る

—小沢さんにとって仕事へのこだわりとは何ですか?

今は職人技術だけで生き残れる時代ではないので、社員には新しい発想を持って商品開発ができる環境を提供したいと考えています。
私どもの商品開発のコンセプトは「自分で考え、自分でつくり、自分で売る」ことであり、その中で社員のみなさんに多くの成功体験を実感してもらうことで更なる成長を期待しています。
経営者としてビジネスがブレないように、常に時代が流れている方向を見て舵取りをすることを大切にしています。

シゴト人 仕事イメージ MIYUKI ACRYL

みんなの工場

—今後の展望についてお聞かせください。

私どもが目指していることはみんなの工場をつくるということです。
社員全員で楽しくモノづくりに取り組むことで、今まで誰も見たことがなかったような商品がつくれるのではないかと考えています。
私どもが最も大事にしているのは商品力であり、お客様に喜んでいただける商品を開発することです。
商品力があれば集客力や販売力にも繋がりますし、何よりも楽しみながら取り組むことはモノづくりの原点だと思いますね。

2014年1月


Product & Company Profile

シゴト人 製品イメージ MIYUKI ACRYL

MIYUKI ACRYL http://www.ann.hi-ho.ne.jp/m-co/

有限会社三幸

〒120-0003 東京都足立区東和5-12-24
TEL. 03-3629-0331
FAX. 03-3605-9780